【初心者】HTMLやCSSの入門書読んでもさっぱりわからない人はコレをやれ!【入門】

「HTML? CSS? なんじゃそりゃ?」

私がアフィリエイトを始めたばかりの頃、一番最初につまづいたのがHTMLとCSSでした。

当時私はFC2ブログでアフィリエイトをやっており、他のブログとの差別化を図るためにもテンプレートをカスタマイズしようとしたのですが、HTMLやCSSがどんなものかよくわからず、初心者丸出しのテンプレートでブログを書いていました。

ある時に「HTMLとCSSの勉強をしよう!」と一念発起して書店であれこれと本を購入して読んだのですが、これがなかなかわからないんですよね・・・。

初心者入門!、初めてでも楽々!などと書かれていても、いざ本を広げて勉強しようとすると知らない単語だらけ。最初は何となくついていけても、途中から話が飛躍して何が何だかわからなくなったり・・・。

こんな経験がある人は多いんじゃないでしょうか?

プログラミング関連の本は、初心者に対して優しくないなぁと常々感じていました。

無料の教材が一番分かりやすくて実践的だった事実

HTMLやCSSについての本は持っているものの、読破したものは一冊も無かった私ですが、ある時ネットで「初めてWeb入門」という無料教材があることを知りました。

それはPDF形式で書かれた教材で、PDFを読みながら書いてある通りにやれば、HTMLとCSSを学びながらWebサイトが作れる、というチュートリアル形式でした。

どんなサイトが作れるのかと言いますと、こんなサイトです。

「え?初心者なのにこんなサイトが作れるの?」
と最初私は思って尻込みしたのですが、書いてある通りに実践したら、本当に同じものが作れました。

いきなり難しい専門用語は出てきません。
本当の本当に初心者でも大丈夫だと思います。

そして、このサイトを作る過程で、HTMLとCSSの関わり合い方やそれぞれについての断片的な知識が見事に整理されて、HTMLとは何か?CSSとは何か?が明確になりました。

正直なところ、「無料だから・・・」という気持ちで半分騙されたと思ってやったのですが、私にとっては「初めてWeb入門」が一番分かりやすいHTMLとCSSの教科書になりました。

初めてWeb入門を読み終えてから市販の入門本を読むと良く頭に入る

初めてWeb入門をやり終えてから、それまで積読状態になっていたWeb入門本を読むと、ようやくその内容が理解できるようになりました。

こういったWeb入門書は凄いプロの人が書いているんでしょうけど、プロだから分かりやすいわけではないんですね。

そう考えると「初めてWeb入門」は正に傑作だと改めて感じました。

初めてWeb入門の入手先

私がかつて「初めてWeb入門」を入手した時は、確か無料レポートスタンドだったと思うのですが、現在は無くなっています。

代わりにDLmarketと言うところでダウンロードできるようになっています。

ホームページ作成講座『初めてWeb入門』

最初に登録が必要ですが、その後は無料でダウンロードすることが出来ます。
HTMLやCSSの最初の段階で躓いている方にはお勧めしています。

かつては有料版もあった

実は初めてWeb入門には続編がありました。
それが「初めてWeb大全」と言うもので、1万円の有料商材でした。

私もこれを購入して更にHTMLとCSSについて深く学ぶことが出来たのですが、残念なことに現在は販売が終了しています。

有料とは言えかなり分かりやすくて、私にとってはその価格以上の価値があったのですが、ここでご紹介できないのが残念です・・・。