【書評】ザ・ローンチ

自分の売りたい商品を爆発的に売る方法を知りたくありませんか?
しかも出来る限り広告費をかけずに・・・。

そんな夢のような方法を解説したのがザ・ローンチです。

どんな事が書かれているのかと言いますと、今ではよく耳にすることの多いプロダクトローンチ戦略についてです。
本書の筆者はプロダクトローンチ戦略の大家で、自身が作り上げたプロダクトローンチ・フォーミュラのノウハウについて、本人の経験談や彼の顧客のストーリーを交えながら具体的な実践方法を指南しています。

プロダクトローンチ・フォーミュラとは?

プロダクトローンチ・フォーミュラ?
これが一体何かと言いますと、本書内でこのように解説されています。

プロダクト・ローンチフォーミュラとは、ターゲット市場がみなさんの販売商品(もしくはビジネス)に強い魅力を感じ、頼むから売ってくれと頭を下げるよう仕向けるシステムである。

普通ならば、販売者側が「買ってください」と頭を下げるところを、この戦略を使えば客の方から「頼むから売ってくれ!」と懇願されるのです。非常に興味深いではありませんか!

では、具体的にどんな方法なのかと言いますと、
メルマガを使って時間をかけながら顧客との信頼関係を築き、
最後に自分の売りたい商品を売り込む
と言う方法です。

今となってはメルマガビジネスの王道的な手法ではあるのですが、リストの取り方からメルマガを通じての信頼関係の築き方、商品をローンチ(販売)するまでの流れまでを具体例を交えながら解説してあるのが本書の特徴です。

このプロダクトローンチ手法が特に有効なのは、自分が新しい商品を販売する時です。
販売開始前からに見込み客に情報を小出しにしながら興味を惹かせて、徐々に盛り上げて販売するのです。

上手に興味を惹きつけられれば、販売開始直後から爆発的なセールスが期待できます。
実は私も知ってか知らずか過去に似たようなことをやった経験がありまして、この時は1日で100万円程の利益を出したことがあります。

考えてみると、爆発的に売るための王道手法

新商品を販売前から事前に情報を小出しにしていく・・・という方法は、よくよく考えるとネットに限らず他の様々な分野で利用されています。

例えばアップル社の新製品。
開発中の商品について色々な憶測を流しておいて、新製品をアップルのCEOが説明し、その後販売と言う流れですが、ネット上ではその度に大きく話題になります。
アップルのファンや信者はこれらの情報が入る度に心を躍らせるのです。

ゲームで言えばドラクエやファイナルファンタジーもそうですね。
イベントや専用サイトを通じて、今度はどんなキャラクターが出て、どんなストーリーになるのかを少しずつ公開していく事で、ファンの期待を膨らませていきます。

テレビドラマも同じです。
ドラマ開始前に主演者が同じテレビ局内のバラエティ番組に出演して、番宣を繰り返します。映画もそうですね。

このように、新しい商品やサービスの販売開始前には、様々な媒体を通じて宣伝して期待を膨らませることが王道なのです。

読んでいて色々なアイディアが出てきて、心がワクワクする本

ザ・ローンチで解説するプロダクト・ローンチフォーミュラは、インターネットがもたらした以下の3つの革新を最大限に利用します。

  • コミュニケーションコストの減少
  • コミュニケーションスピードの進歩
  • 劇的な双方向性向上

つまりネットを使える環境であれば、誰もがプロダクト・ローンチを使って大金を短時間で稼ぐことが可能、と言うわけです。

そんなわけですので私はこの本を読むたびにテンションが上がります。
色々なアイディアが湧いてきます。

そして今現在、この本で得られたノウハウを活かして新たなアフィリエイト手法を構築しているところです。
この手法が上手くいきましたら、このブログの方でネタにしたいと思っています。

自分の情報商材を販売したい方はもちろんの事、メルマガを発行するアフィリエイターにも勉強になる内容だと思います。強くお勧めできる本です。

⇒ザ・ローンチの販売サイトへ