【書評】脳科学マーケティング100の心理技術

あなたの取る行動の大部分は無意識のうちに決定されていた?

意外かと思われるかもしれませんが、我々の取る行動は、我々自身の明確で能動的な意識の下に成り立っているわけではありません。

よくよく考えてみると、あまり意識せず、「何となく」で決めていることって多いですよね?

  • 同じ商品を置いている店が多い中「何となく」Aと言う店で買っている。
  • 店員の商品説明を聞いていたら、「何となく」欲しくなって買ってしまった。
  • 特別好きってわけでもないけど、「何となく」Aというサイトの記事は読んでいる。
  • 「何となく」気になってグーグルアドセンスをクリックしてしまった。

などなど、こんな経験は誰にでもあるかと思います。
では、もし相手側が意図してあたなを「何となく」行動させていたとしたら?

何となく怖い話に聞こえますが、人間の脳の潜在意識にアピールして、顧客に「好き、欲しい」と思わせる方法がニューロマーケティングです。

使い方を誤ればとんでもないことになりそうですが、このマーケティング手法を上手に使えばアフィリエイトであっても売り上げを伸ばしたり、読者を増やしたりすることが可能だと思います。

今回ご紹介する書籍「脳科学マーケティング100の心理技術」は、そんなニューロマーケティングから得られた見識から、具体的にどうやって商品を売る、顧客に対応していけばいいのかのノウハウがギッシリと詰まっています。

100個もの心理技術を解説!

本書を手に取ってみると、ページ数が約370ページもあるために分厚くて重厚感があります。

ページが多いという事で、少し敬遠される方もいるかもしれません。
しかし本書は「100の心理技術」と銘打ってあるように、ニューロマーケティングに関する100種類のノウハウを公開したもので、それぞれのノウハウは独立して書かれていますから、気になるタイトルから読み始めても大丈夫です。

内容は以下の通りです。

はじめに
Chapter1 価格が脳に与える影響
Chapter2 五感を刺激して売り込む
Chapter3 脳が喜ぶブランディング
Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

あくまでも「マーケティング」全般について書かれた本なので、全部が全部アフィリエイトに役立つ内容かと言われたらそうではありません。

アフィリエイターが直接的に使える情報は全体の約半分くらいでしょうか。
しかし、それらの情報は脳科学的に正しいやり方、ノウハウの解説になっていますので、これを知らないライバルと比べれば優位に立てることは言うまでもありません。

また、本書が頭に入っていると、ネット上でもリアルの世界でも、自分自身が「顧客」になった時に相手側がどのようなテクニックを利用して自分を「落とし」にかかってきているのかも分かるようになりますので、これはこれで勉強になりますね。

人間は効率的ではないと考えさせられる本

人と言うのは、自分自身が思っている以上に効率的ではないようです。

例えば、「無料」という言葉に異様に弱かったり、人間や動物の赤ちゃんの写真を見たらパッと見つめて好意をもったり(上の画像をじっと見ませんでしたか?)、よくわからない肩書を持った人が「こうなんです!」と自信満々に説明してきたら信用してしまったり・・・。

言ってみればこのようなことが人間らしさ、人間の特徴なのかもしれません。
人間の特徴を考えた上で商品を売れば、何も考えないよりも売れるのは当然ですね。

対面でもネット上でも何かを「売る」ことに関わる人には役立つ本だと思います。

⇒脳科学マーケティング100の心理技術の販売ページへ
新品で購入できるのはダイレクト出版からのみです。

2 件のコメント

  • 初めまして♪ランキングからきました。
    ニューロマーケティングは知りませんでした。
    脳に働きかけるコピーライティングはこれからアフィリエイトで収入を得たい私には欲しいスキルですね。

    ぜひ参考にさせていただきます!
    またお邪魔します

    • 莉緒さん

      ニューロマーケティングの手法は、上手に使えば
      飛躍的に報酬を上げられる可能性もあります。

      簡単に極められるわけではありませんが、
      欲しいスキルの一つですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA