アフィリエイトの種類を解説!トレンドアフィリエイト編

トレンドアフィリエイトは一時期凄く流行ったアフィリエイト手法ですね。

数あるアフィリエイト手法の中でも、難易度としてはかなり低くて初心者向け、それにもかかわらず比較的早い段階から収益を出すことも可能な魅力ある方法です。

しかし、本当に簡単で利益を出しやすかったために多くのアフィリエイターが参入し、気づけばレッドオーシャン化してしまいました。その結果、現在は下火になっているように感じられます。

とは言え、トレンドアフィリで現在も稼げている人がいるのも事実。
要はやり方次第という事でしょうか。

今回の記事では、トレンドアフィリエイトについて大まかに解説します。

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリが具体的にどんなものかと言いますと、今現在ホットで話題になっているニュースをネタにして、ブログを更新し続ける「流行の話題(トレンド)に乗っかっていく」手法です。

話題になっているのであれば、どんなネタでも構いません。
芸能、スポーツ、マンガ、事件、映画、YouTuber、最新ニュース・・・。

特にコレといったジャンルには絞り込まず、以下の点を考慮に入れながら記事を更新します。

  • 専門性は高くないジャンル&内容
  • テレビやラジオ、ネット等で頻繁に話題になっているネタ
  • 実際に検索回数が多くなっている、もしくは多くなりそうなキーワードを盛り込む

要は誰が読んでも理解してもらえそうで、話題になっていることをネタにして記事にするのです。

貼り付ける広告は主にグーグルアドセンスのようなクリック保証型と記事のネタに関連する商品(アマゾンや楽天アフィリエイト)になります。

ビジネスモデルとしては、多くの人に検索エンジン経由でサイトに訪問してもらい、アドセンス等を中心に小銭を稼いでいくイメージです。小銭と言ってもちりも積もれば山となりますので馬鹿にできません。人によっては月に20万円以上を稼ぐケースも少なくは無いようです。

トレンドアフィリのメリット

簡単に始められる

トレンドアフィリのメリットは、何と言ってもアフィリエイト初心者からでも始められる敷居の低さでしょう。

慣れるまでは無料ブログでやってもいいですし、ネタは周りを見渡せば山のように転がっているはずです。それらを元に記事を書くだけです。

何か特定の商品を売り込むためのライティング力も求められませんから、初心者には取り組みやすいのではないでしょうか。

サイト量産も可能

一度コツを掴んだから、次は1つのサイトだけに集中するのではなく、別のトレンドサイトを作っていけば、報酬を飛躍的に伸ばすことも可能です。

もちろん作業量は増えますが、次に挙げる外注を効果的に使えば「トレンドサイト群」を作ることも難しくありません。

外注しやすい

外注とは、他のライターさんに記事を書いてもらう事です。
もちろん費用は掛かりますが、時間と手間を大幅に省くことが出来ます。

トレンドサイトの特性上、ライターさんにとっても記事を書きやすいでしょうから、そんなに高い報酬を出す必要もないでしょう。

集客に使える

トレンドサイトはそれなりのアクセスを見込めるために、集客にも使えます。

例えば、自分の運営する他のサイトやメルマガ登録フォームにリンクを貼って訪問者をそちらの方に流すことも可能なのです。

人が集まるサイトは、様々な利用価値があるわけですね。

トレンドアフィリのデメリット

記事更新が大変

トレンドアフィリ用のネタは豊富にあるとは言え、記事の更新が大変ですね。
様々なところにアンテナを張って、話題になっていると知ったらすぐにそれをネタにする・・・。早い程ライバルが少ないので有利なのは言うまでもありません。

また、トレンドアフィリにとって重要なのが検索エンジンのクロール頻度です。
せっかくトレンド記事を書いたとしても、インデックスしてもらえなければその記事は「存在しないも同然」です。

ですから、更新後にすぐにクロールしてもらえるように、日ごろから高い頻度で記事を更新していく事が必要になります。
(このデメリットは、外注で緩和することも可能ですね。)

更新を続けなければアクセスは一気に落ちる

トレンドアフィリの肝は「現在、検索回数が多くなっている、もしくは多くなりそうなキーワードを盛り込んで記事を書く」ことにあります。

一時的に検索回数が増えているキーワードを盛り込んで記事を書くわけですから、ブームが過ぎればそのキーワードを使って検索する人は一気に減ります。

ですから、トレンドアフィリで継続して稼ぐためには高い頻度で記事を更新し続ける必要があります。また、常に話題となっていることにアンテナを張って、出来るだけ早い段階で記事にしないといけませんから、決して楽ではありません。

更新を続けなくてはアクセスは見込めない・・・。
言ってみれば、オーソリティサイトとは真逆の考え方になります。

現在ではレッドオーシャン化している

冒頭でも書きましたが、現在のトレンドアフィリ業界は飽和しているように感じられます。

多くのアフィリエイターが強いドメインを使って記事を更新し続けているため、新規参入者がなかなか上位表示しにくいのが現状ではないでしょうか?

以前はキーワードを盛り込むだけでそれなりのアクセスが見込めたかもしれませんが、現在はキーワードずらし等のテクニックや文章の内容等も重要になってきているように感じます。

私もやっていました

私も初心者時代はトレンドアフィリをやっていました。
無料ブログを量産してがむしゃらに記事を更新し続けたおかげで、月に8万円程度の収入は出せていました。

しかし、記事量産の無味乾燥感や記事を書き続けなくてはいけないというプレッシャー、更には「もっと稼げるアフィリエイト手法があるんじゃないか?」という思いから途中で止めてしまいました。

結果としては労力にあまり見合わない収益でしたが、キーワード選定や記事の書き方などアフィリエイトの基本的なことは学べたとは思っています。

今はレッドオーシャン化してはいますが、それでも初心者にとっては取り組みやすいジャンルの一つであることに違いはありませんね。