アフィリエイトの種類を解説!パワーサイトアフィリエイト編

今回はパワーサイトアフィリエイトについて解説します。

個人的には一番稼ぎやすく安定しやすいと考えているのがパワーサイトアフィリエイトです。
このブログもまだまだ規模は小さいですが、いずれはパワーサイト化することを目的に作っているところです。

パワーサイトとは何か?

パワーサイトとは、100記事以上はある規模の大きなサイトの事です。

もちろん雑多なことや個人の日記だったり、1記事当たり少なくとも1000文字くらいはなければ、たとえ100ページ以上あったとしてもパワーサイトにはなれないでしょう。

では具体的にどんなものがパワーサイトかと言いますと、一つの専門分野に特化した内容で、訪問者目線に立って新たな情報や知識を与えることが出来るサイトがパワーサイトになるのではないかと思っています。

例えば訪問者が知りたい情報を提供したり、悩みを解決したり、テーマに則って自分の考えや意見を明確に伝えていくようなサイトだと人気が出やすいですね。

このように特定のジャンルの中に特化した記事を書き続けて、その中で自分の売りたい商品を紹介する、もしくはアクセスを集めてアドセンスで稼ぐ、と言うのがパワーサイトアフィリの基本です。

考え方としてはペラサイトアフィリとは真逆で、記事を更新し続けることで書き手のブランド価値を高めて、訪問者からの信頼を得ることが出来ますので、一人の訪問者が何度でも商品を購入してくれることもあります。

パワーサイトのメリット

私がパワーサイトアフィリをメインでやっているからかもしれませんが、パワーサイトは色々なメリットがあります。

グーグルに好かれやすいスタイル

グーグルは、専門性が高く検索者の欲しい情報を与えるサイトを高く評価します。
パワーサイトは正にグーグルに好かれやすいスタイルになりますから、続けていくほど検索結果で上位に表示されやすくなります。
もしビッグキーワードで上位表示できなくても、ロングテールのキーワードで濃い属性の訪問者をコツコツと得ることが出来ますから、検索エンジンからの訪問者は増えていきます。

また、パワーサイトはグーグルの理念に叶うサイト形式ですから、ブラックハットなSEO対策さえしていなければペンギンやパンダアップデートでも無傷どころか、上位のサイトが消えたおかげで自分のサイトの検索結果が上がる可能性もあります。

サイトを資産にできる

グーグルに好かれやすいサイト、ということは長期的に渡って検索で上位表示されやすい、複合キーワードでヒットしやすいことになります。

ということは長期的に安定したアクセスが得られるようになりますから、一度軌道に乗ると収益も安定しやすく、モチベーションも維持しやすくなります。

SNS等で拡散されやすい

これはジャンルにもよりますが、読者に新たな発見を与えたり、意外な情報や物議を醸す情報を発信すると、ツイッターやフェイスブック等のSNSで拡散してもらえることがあります。

特に多くの人から拡散されると「バズる」と言われるようにアクセス数が一気に増大して収益の増加にもつながります。

他のアフィリエイト手法と親和性が高い

影響力の高いパワーサイトを作るだけでも十分な収益は望めるのですが、このほかに色々な応用を効かすことが出来ます。

例えばペラサイトからリンクを送ったり、特定の商品についてスピンオフ的な形で特集サイトを作ったり、メルマガで集客してアフィリエイトをしたり・・・と様々なアフィリエイトと組み合わせることで更なる相乗効果を生み出し、一気に収益を数倍に膨らますことも可能です。

パワーサイトのデメリット

パワーサイトは頑張っただけ収益につながりやすいアフィリエイト手法だと私は考えています。しかし、いいことだらけと言うわけではありません。

いかに具体的なデメリットについてまとめていきましょう。

収益が出るまでに時間がかかる

検索エンジンにしっかりと評価されて訪問者からの信用・信頼も得られるようなパワーサイトを作るには内容の濃い記事が沢山必要ですから、必然的に時間がかかります

そのため、報酬が出るまでは全くの無給で記事を書いていく事になりますからモチベーションの維持が大変になるかと思います。

一度「アフィリエイトってこんなものだよね」と分かると気楽に記事の更新が出来るようになるのですが、そうなるまでに多くの人が辞めていくのが現状ではないでしょうか。

基本的に更新は続けていかなくてはいけない

パワーサイトを構築して、アクセス数も収益も安定してきたとしても基本的には「ほったらかし」はしない方が良いと私は考えています。

定期的な更新を続けることで、訪問者は「あ、このブログは更新が続いているから新しい情報なんだろうな」と認識してもらえますし、検索エンジンにも気に入られます。

もちろん更新頻度を下げるのは一つのテクニックだと思いますが、何かの情報を発信し続けていかないと収益をキープするのは難しいかなと思います。

更新をしなくてもアクセスと収益を安定化できる唯一の例外がオーソリティサイトでしょうか。

一つのパワーサイトに頼ると、何かがあった時のリスクが大きい

これが最大のリスクではないかと私は考えています。

パワーサイトは上手くいけば、たった一つのサイトでサラリーマンの平均月収以上を稼ぐことが可能です。実際に私のパワーサイトの一つはコンスタントに月収30万円以上、調子がいい時は80万円程度稼いでくれます。

一つのサイトがこれだけ稼いでくれると本当にうれしいものですが、もしブラックハットなSEO対策をしてグーグルから嫌われたり、かつての私のようにドメインを乗っ取られた結果、グーグルからの評価が一時的にも著しく下がり、更にはブログを作り直さないといけなかったりすることもあるのです。

つまり、1つのパワーサイトで稼げるようになればなるほど、それを失う時のリスクも大きくなります。

投資の世界では、「卵は一つのカゴに盛るな」と言う言葉があります。
卵はお金や資産のことです。
つまり、「資産を一つのところに置いておかず、複数の場所に投資しておけ」と言う意味ですね。

パワーサイトアフィリエイトについても、一つのサイト作りに全てを費やすのではなく、ある程度ノウハウが分かってきたら他のドメインで新たにパワーサイトを作ってリスクヘッジするのが良いと私は思っています。

ちなみに、パワーサイトのこのリスクを嫌ってペラサイトアフィリに移行した人を私は知っています。

個人的には一番好きなスタイル

色々と書きましたが、私個人としてはパワーサイトアフィリエイトが一番やりやすいと感じています。

私自身の個性を出しやすいですし、勉強にもなりますから。
自分自身で一つの事について深く掘り下げることが好きな人や、既にとあるジャンルについて深い知識がある人ならパワーサイトアフィリをお勧めしたいですね。

2 件のコメント

  • はじめまして、ブログランキングから
    訪問しています。
    アフィリエイト初心者なのですが
    勉強になりました。
    応援してます。頑張って下さい。
    また、訪問させていただきます。

    • masaさん

      コメントありがとうございます。
      このブログは初心者の方に分かりやすく解説をすることを目的にしています。
      まだまだ記事は少ないですが、これから追加していきますのでよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA