アフィリエイトの種類を解説!ペラサイトアフィリエイト編

アフィリエイトとは、インターネットを介して他社の商品を紹介して報酬を得るビジネスの事ですが、その手法は様々です。

究極な言い方をすれば、人によってやり方は全然違ってくることになるのですが、どんなジャンルのアフィリエイトなのかを大まかに分類することは出来ると思います。

ここでは、私が知る限りのアフィリエイトジャンルについて解説していきたいと思います。

ペラサイトアフィリエイトとは?

まずはペラサイトアフィリエイトからです。

ペラサイトアフィリエイトとは、1ページ、もしくは数ページ程度のサイトに自分のアフィリエイトしたい商品を掲載するという一番シンプルなアフィリエイト手法です。

具体的にどんなものかと言いますと、例えば「ベルタマザークリーム」と検索してもらうと、1カラムのページの少ないサイトが沢山出てくると思います。これらがペラサイトと呼ばれるものです。

販売する商品は物販系が多い

ペラサイトアフィリの対象になりやすいのは物販系です。
特に美容、健康、コンプレックス解消系の商品の人気が高いです。その理由は、直接店で買うよりもネットの方が買いやすいという心理的な要素もあります。

他にも金融系、サービス系、更には情報商材を紹介するペラサイトもありますが、個人的には内容の薄いペラサイトでは、比較的価格が安めで(1万円以下)データ販売ではなく実際に商品が送られてくる物販の方が成約率が高いのではないかと考えています。

購入する側としては、モノが送られる物販の方が購入に至るまでの心理的な障害が小さいのです。

HTMLサイトが大多数

ペラサイトアフィリは何十ページもある中規模なサイトを目指すわけではなく、せいぜい10ページ以下の小規模のサイトが目的ですから、更新を続けることが前提の「ブログ」形式でやる必要がありません。

そのため、多くの場合でHTMLサイトが利用されています。
CMSで作られたサイトよりもHTMLサイトの方が表示も早いというメリットもありますし、SIRIUSというソフトを使えば量産も簡単です。

実際にペラサイトを見ると、そのほとんどがSIRIUSを使って作成されたものである事が分かります。私もSIRIUSを利用してペラサイトを作成していますが本当に便利です。

ライバル調査・キーワード選定とSEO対策が一番大事

ペラサイトアフィリは中身で勝負、と言うよりは如何にして検索エンジンから人を呼び込むかの方が大事です。そのためにやっておかなくてはいけないのがライバル調査・キーワード選定とSEO対策です。

ライバル調査・キーワード選定とは、自分が紹介したい商品名を検索して、どのようなサイトがアフィリエイトしているのかを調べて、自分がサイトを作る際にどのようなキーワードで検索上位に来るかを考えていく事です。

人気商品をアフィリエイトする場合、検索上位には膨大な情報量のサイトが出てくることがよくあります。このようなサイトにペラサイトで立ち向かっても勝てるわけがありませんから、他の商品を考える、上位に持っていきたいキーワードを変更する等の対策が必要になります。

以上を考えてペラサイトを作った後はSEO対策です。
ペラサイトでやれるSEO対策は基本的にバックリンクを付けてやること。
ペラサイトアフィリエイターはバックリンク用の無料ブログを無数に持っているのです。

ペラサイトアフィリのメリット

なんだかんだ言って一番稼げる

個人的な偏見もありますが、ペラサイトアフィリが一番儲かると思っています。
アフィリエイト関連のブログを見ると月に数百万円稼いでいる人の多くがペラサイトの量産をしているんですよね。

もちろんキーワード選定、SEO対策、文章力が揃っていないと稼ぐことは難しいでしょうが、クオリティの高いペラサイトを量産できればかなりの収益を得ることが可能でしょう。

一つのサイトが死んでもダメージは小さい

またサイト量産ですので、1つのサイトがダメになっても他のサイトが稼いでくれます。
数百ページもあるパワーサイト1つに頼っていると、グーグルによって検索で飛ばされたり、サーバーの故障、ドメイン乗っ取り等によって収益もゼロになるリスクもあります。

ペラサイトアフィリはリスクヘッジとしても有効なのです。

ペラサイトアフィリのデメリット

ドメイン代がかさむ

ペラサイトアフィリでは、基本的に1ドメイン1サイトです。

量産することが前提ですから、それだけドメイン数が必要になります。ですから、1ドメイン年間1000円としても100個ドメインを取れば10万円です。更にサーバー代もかかりますから、必要経費はそれなりにあります。

もちろん大きく稼げれば安いものなのですが、最初に参入する時は心理的な障壁になりますね。

また、売りたい商品名のドメインを取得したものの、その商品の販売が終了してしまった場合はそのサイトもドメインも使えないものになってしまいます。

キーワード選定が難しい

ペラサイトアフィリの重要な点はキーワード選定です。
沢山検索はされているけど、それに答えるサイトが少ないようなキーワードを狙ってサイトを作ると検索結果でも上位に来れて、売り上げも上がるのですが、それがなかなか難しいのです。

私もここで四苦八苦しています(笑)

検索エンジンンのアップデートで一気にやられる可能性もある

ペラサイトを運営している人にとって怖いのがグーグルのアップデート。
それまでは有効に機能していたSEO対策が一気にダメになったりすることもあるからです。

どのサイトでも同じようなSEO対策をしていた場合、一気にサイト群が死滅する可能性もあります・・・。

無味乾燥感が強い

これは私の感想になるのですが、ペラサイトアフィリは商品を売るためだけに作るので、サイトへの愛着も無ければ記事を書いていて楽しくもありません。

「仕事」と割り切ればいいのですが、同じ仕事なら自分のキャラクターを出せるブログ形式の方が楽しいかなと感じるのです。

きっと私にはペラサイトアフィリはあまり向いていないのでしょうね・・・。

簡単なようで難しい、それがペラサイトアフィリ

ペラサイトを見ると、初心者であっても「あ、自分でもできそう」と思うはずです。
とてもシンプルですし、稼げると分かればやってみたくなるものです。

でも私個人は初心者にはお勧めしません。
ペラサイトアフィリはかなり奥が深く、狙ったキーワードでグーグル上位表示できるようなアフィリエイト上級者がシノギを削る場だと思っています。

ある程度アフィリエイト経験がある人が挑戦してみないと、すぐに辞めてしまいたくなるのではないでしょうか?