アフィリエイト初心者はテレビショッピングでモノの売り方を勉強しよう!

アフィリエイトを始めるにあたって、色々と学んでおかないといけないことが数多くあるわけですが、私は特に「商品の紹介方法」を知っておくことが非常に大事だと考えています。

商品の紹介方法が上手であれば、多少サイトの見た目が悪くても、商品は売れます。成約率も高くなります。非常に重要なファクターなのです。

そして商品の紹介には、売れるため、成約を取りやすくする流れがあります。
映画やドラマ、小説等のシナリオと同じく、セオリー的なものがあるのです。
この流れに沿って記事を書いていけば、少なくとも読者の心を惹きながら読んでもらえるようになるのです。

では、その「流れ」とはどういったものなのでしょうか?
それが分かれば、他のアフィリエイターよりも一歩先に進めるはずです。

商品紹介の流れを知り、それを学ぶことが出来る最高の教材があります。
それは「テレビショッピング」です。

深夜や早朝、土曜日の午前中に良く見るアレです。
有名どころに「ショップジャパン」や「ジャパネットたかた」がありますよね。
私もこれらのテレビショッピングを見るのが大好きです(笑)

テレビショッピングの商品紹介方法を見てみると、どの会社、商品にも共通する「紹介の流れ」があります。その理由は、その流れで紹介することが一番効果が高いことを企業が熟知しているからに他なりません。

これは「商品紹介の流れ」と言うよりも「型」と言う方が正しいのかもしれません。
今回の記事では、「ショップジャパン」の動画を見ながら、どんな流れで商品を紹介しているのかを学んでいく事にしましょう。

ショップジャパンの動画で学ぼう!

まずはショップジャパンから販売されているトゥルースリーパーラクリーナの動画をご覧ください。

どうでしょうか?
ラクリーナー、欲しくなりませんか(笑)
まぁここではラクリーナーをアフィリエイトすることが目的ではないので話を先に進めたいと思います。

ラクリーナーの紹介はこのような流れになっています。

  1. 毎日使っている布団は皮脂やダニ等が蓄積していて汚いことを伝える
  2. 楽に布団を掃除できるラクリーナーの紹介
  3. ラクリーナーの性能の凄さ、使いやすさを多角的に解説
  4. 使用者の感想
  5. 再度ラクリーナーが面倒な布団掃除を楽にしてくれることをアピール

この動画ではここまでですが、実際のテレビショッピングだと次に価格の発表があります。
29800円のところを今回だけは特別に19800円にします!しかし今から30分以内です。お急ぎください!
と言う感じでしょう。

では、上で挙げた①~⑤の流れについてどんな戦略が隠れているのかを考えていきたいと思います。

①毎日使っている布団は皮脂やダニ等が蓄積していて汚いことを伝える

上の動画では開始から約30秒までのところです。

このパートは非常に重要です。
視聴者の注目や関心を強く引いていく必要がありますから、何かインパクトのあることを言う必要があります。

今回のラクリーナーでは、如何に普段使用している布団が皮脂やダニで汚れていてるかを写真で見せて、恐怖心や不安を煽っています。更には、専門家が出てきて汚れた布団の中がどういう状況なのか、という事まで解説して見る側の不安を更に高めます。

ここで専門家が出てくるのは、「布団が汚い」という事を更に説得力を増してアピールするためです。専門家という肩書の権威を借りているのです。

②楽に布団を掃除できるラクリーナーの紹介

動画では30秒~1分20秒までのところです。

布団は皮脂やダニで汚れているのは分かったでしょう?
でも、毎日布団を干すのは大変ですよね?
でも大丈夫。ラクリーナーを使えば布団を干さなくても皮脂やダニが取れるんです!

と商品の紹介が始まります。
すぐに商品を出すのではなく、視聴者の注目を引きつけて潜在的な恐怖心や不安を煽った上で、「でも大丈夫。こんなに凄い商品があるんですよ!」と紹介するのが王道ですね。

本当に困っている人にとっては救世主のように見えるはずです。

しかも、世界中で400万枚以上売れたトゥルースリーパーシリーズ!としてラクリーナーを紹介しています。
トゥルースリーパーの権威を借りていることは言うまでもありません。

③ラクリーナーの性能の凄さ、使いやすさを多角的に解説

動画では1分20秒から3分2秒まで辺りです。
ここが実質的な商品紹介になります。

この商品解説にも色々と工夫がなされています。
ここで一番大事になってくるのが、「ターゲットの購入者層に商品の良さをアピールすること」です。

動画全体を見てもらうと分かりますが、出演する人のほとんどが女性です。
その理由はこの商品の購入者層は女性、特に主婦だからです。
購入者層と同じような人を出演させるのは基本です。

そして、商品の説明についても女性目線でなくてはいけません。
この掃除機は使用しているモーターが○ワットで・・・なんて言って伝わりません。

ラクリーナーの紹介動画では、掃除機の凄さや良さが感覚的に分かるように、イメージ画像や動画を効果的に利用したり、他の掃除機と比べたりして印象に残りやすく工夫されています。

また、実際に使う女性目線という事で、性能だけではなく収納しやすさ、持ち運びしやすさ、お手入れの簡単さまでしっかりとアピールされています。

④使用者の感想

動画では3分2秒から3分24秒あたりです。
販売する側が「この商品は凄いんですよ、買ってください」
と言っても、見る側は物凄く売り込みをかけられているように感じて引いてしまいます。

そこで非常に有効なのが使用者の声です。
このパートで使用者が、商品に肯定的な感想を述べることで「クチコミ」の形で視聴者に商品の良さを伝えることが出来ます。

また、ここで「使用者」として発言しているのは4人。
全員が家庭持ちです。そのうち3人は主婦と思しき女性です。

使用者として出演する人は、購入者層と同じである必要があります
なぜなら、人は自分と同じような人に対して共感しやすく、信用しやすい傾向にあるからです。

⑤再度ラクリーナーが面倒な布団掃除を楽にしてくれることをアピール

動画では3分25秒から最後までです。
ここでは最後のおさらいになります。

基本的に、この段階までは商品の価格については一切言及しません。
最初に価格を言ってしまうと「なんだぁ、高いじゃん!」と思われて商品の説明を見てもらえない可能性が高まります。

また、視聴者も価格については気になっているので、最初に発表せずに最後に発表することで商品解説をしっかり見ることになります。

動画にはありませんでしたが、価格発表の時は必ずと言っていいほど、通常価格○○円に対して・・・今回に限り△△円!と値引いたように見せかけて発表します。

これはアンカリングと言うテクニックの一つで、販売価格を安いように見せる手段です。この手段に加えると非常に効果的なのが緊急性です。

「今から30分以内にご注文いただいた方のみに△△円でご提供します!」
と言う事で緊急性を生み出し、視聴者にすぐに行動させる理由をつけるのです。

以上が王道的な商品紹介の流れでした。

伝えたいことは何回も何回も繰り返して言う

みなさん、気づきましたか?
ラクリーナーの動画では、何度も何度も「布団の中の汚れやゴミが取れる」ことをアピールしていることを。

1度しか動画を見なくても、ほとんどの人が「この商品は布団の中のダニやホコリを取る掃除機だな」と認識して頭に残るはずです。

その理由は、動画内で言い方や表現方法を変えながらも一番アピールしたい機能を繰り返し説明しているからです。同じことを言っているのに、「ウザい」と感じさせないのがテクニックでしょう。

視聴者が購入してくれなくても、商品の特徴さえ頭に入れてくれればしめたものです。今後、布団掃除器が欲しくなった時に真先にラクリーナーが頭に浮かぶでしょうから。

 

私は今回の記事を書くために何度もラクリーナーの動画を見返しましたが、改めて「ショップジャパンさん凄いなぁ」と感心しましたね。

テレビショッピングは最高の動画教材

いかがだったでしょうか?
テレビショッピングで使われる商品紹介の流れやテクニックはアフィリエイトでも使えるモノばかりです。

そして、私もかれこれ長くテレビショッピングを見ていますが、大まかな流れや説明の仕方は変わっていません。つまり、このやり方こそが商品を売るための王道だと言ってもいいのです。

以下に他の商品紹介の動画も置いていますので、ぜひご覧になってテクニックを盗みましょう!