アフィリ笹木さんの「アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書」を読んでみた!

私がよく参考にしているブログである「アフィリエイト体験談~9割は失敗だった~」で、「アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書」という本が紹介してありましたので購入してみました。

筆者の「アフィリ笹木」さんは月に100万円以上稼ぎ続けるアフィリエイターで、ペラサイトアフィリが得意とのこと。

9割さんのレビューでは以下のように紹介してあったので、「こりゃ読んでみらんとなぁ!」と思いまして書店に走った次第です。

1年目の教科書、ということで初心者向けの本であるが、アフィリエイト7年目の自分にとっても参考になる部分は多かった。

アフィリエイトの入門書は他にいくつもあるが、この本ではペラ量産手法でアフィリエイトのやり方を紹介している。
これは結構珍しいと思う。
アフィリ中級者でもペラ量産に興味のある人は一読してみると良い。
http://xn--cckcdp5nyc8g.cc/archives/1562

いつも勉強させてもらっているブログでこんな風に書かれていたら読みたくなりますよね。やはり商品を買う上で「誰が紹介するか?」という点も大事だなぁと気づかされました。

では、本書を読んだ私の感想をまとめていきたいと思います。

初心者、そしてペラサイトをやりたい人向け

本書は基本的にはタイトル通りアフィリエイトの初心者を対象としています。

そのため、「アフィリエイトとは何か?」とか「ASPの登録方法」、「サーバーの選び方」など初心者が持ちやすい疑問についてQ&A方式で詳しく書いてあるのが特徴です。

疑問については、「質問頻度」が表示されているので、他のアフィリエイターがどんなところでつまづいているのかが分かって便利です。

また、書いてある文章も分かりやすいですし、説得力もあります。

商品選びとキーワード探しのテクニック解説だけでも読む価値がある

「アフィリエイト」初心者向けについて解説した本は沢山あります。
私もそんな本を色々と読んできましたが、それらとは一線を画すのが「広告の選び方」と「キーワードの探し方」のノウハウです。

アフィリ笹木さんは1,000個以上のドメインを持ってペラサイトを運営されているそうで、そんな経験豊富な方の「広告選定方法」や「キーワードの探し方」が参考にならないわけがありません。

特にキーワードの探し方はかなり具体的で、「どんな発想をすればいいか」「何を使えばいいか」などが詳しく書かれていて、アフィリエイト歴5年目の私も勉強になりました。(個人的にキーワード探しには苦手意識があります。)

最近の私はパワーブログばかりに力を入れているため、あまり「キーワード」について考えることが少なかったのですが、以下の文章を読んで「ハッ」としました。

よいキーワードさえ見つけることができれば、他の要素は満点でなくても勝てる」可能性が高いとも言えます。

これもアフィリエイトの一つの事実なんですよね。
サイトデザインが特別凝っていなくても、文章がイマイチでも、購入しそうな人が検索するキーワードを上手に盛り込めば収益は上がる。

またペラサイトを作って行こうかな・・・と思ってしまいました。

ぜひ続編を出してください!必ず買います

「アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書」は全体的には初心者向けではあるものの、一部はキャリア2年以上の人も唸らせる内容だと思いました。

しかも、購入者特典として「キーワード選定無料診断」までついてきます。
ペラサイトアフィリのプロにキーワード診断をしてもらえるわけですから、トータルで考えてもコスパの高い本ですね。

そんないい本ですので、出来ることなら続編も期待したいです。
続編はキーワード選定についてガッツりと解説した一冊がいいなぁ・・・と思うのですが、本書以上のノウハウになると、情報商材として販売した方が儲かるかもしれませね。