ペラサイトアフィリは今後も稼げるのか?

グーグルのサーチコンソールで当ブログについて色々と見ていたら、意外にも「ペラサイト」というキーワードを経由してアクセスされている方が多いことが分かりました。

それにもかかわらずペラサイトのノウハウについてはあまり深く解説しておらず申し訳ありません・・・・。

私も一応ペラサイトアフィリはシリウスを使って細々と続けてはいるのですが、性格的にあまり向いておらず、最近は新規にサイトを作ることも少なくなりました。

それでも今までに作ったペラサイトのおかげで、毎月多少は収益が出ているものの、このままでは先細りだろうなぁと考えています。

最近のグーグルの傾向を考えると、ペラサイトアフィリ自体が厳しくなっていくようにも感じられますし・・・。

ネットで「ペラサイトアフィリ」について検索してみると、「ペラサイトアフィリはもう稼げない派」と「ペラサイトアフィリはまだまだ稼げる派」の2つの意見がでてきますよね。

私はどちらかと言えば「もう稼げないとは言わないけど、かなり難しくなるだろうな」と考える方です。
その理由について今回はまとめていきたいと思います。

その前に、ペラサイトとは何か?につきましてはコチラをお読みください。

ペラサイトアフィリはグーグルの盲点を突く手法

ペラサイトアフィリの集客は主にグーグルを始めとした検索エンジンに依存します。

商品を買う見込みある人が検索しそうなキーワードを盛り込んだ記事を作成し、その結果として自分のサイトを検索エンジンで上位表示させることが最重要課題なのです。

では、検索エンジンはどのようなサイトを検索結果で上位表示するのでしょうか?

グーグルは検索アルゴリズムについては非公表にしていますが、どのようなサイトを上位に表示するかの「方針」については明らかになっています。
詳しくは下のサイトをご覧ください。かなり勉強になります。

検索アルゴリズム完全リスト200:Google検索順位要因

一般的に言われていることとしては、グーグルは以下のようなサイトを好みます。

  • ユーザーの利便性を最優先にしている。
  • 専門性が高く独自性もあり、コンテンツに魅力がある。
  •  多くの情報を網羅しており、定期的にアップデートしている。

普通のペラサイトはこれらの要件をあまり満たしてはいないですよね?

アフィリエイターは、通常ならグーグルから評価されにくいペラサイトを上位表示させるために、自作自演のリンクや購入リンクなど、ブラックハットなテクニックで何とかグーグルを騙しているのが現状だと思います。

しかし、これは長くは続かないのではないでしょうか。
世界の超一流の頭脳が集まったグーグルならば、今後更に検索エンジンの精度を上げてくることでしょうから・・・。

ペラサイトアフィリはトレンド逆張りだ!

私の本業はFXの専業トレーダーです。
そんな私から言わせてもらうと、ペラサイトアフィリはトレンド逆張りです。

トレンド逆張りとは、価格が下がったら買う、価格が上がったら売る、
と言う投資方法です。

上のグラフ(チャート)は、価格が下がってきた時に買いを入れたパターンを示したものです。これが逆張りで、一見、至極真っ当に見えるかもしれません。

しかし、まだまだこの状態ではトレンド(向き)は下向きであり、更に下げる可能性も高いために、トレンド逆張りはあまり推奨されていません。
よくこの状態を「落下中のナイフを掴む行為」と呼んだりします。

余談ですが、日本人はこの手の逆張りが大好きです。
ドルでも株価でも、下げてきたら「安い」と考えて飛びつくのです。
まるでスーパーの安売りの野菜や果物を見つけた時のように・・・。

そんなことを見越した外国人投資家からカモにされているのが多くの日本人投資家(キモノトレーダー、ミセスワタナベ)です。

話が少しずれてしまいました。
トレードの逆張りは、上手な人なら勝ち続けることも可能です。
相場のトレンドは永遠に続くことはありませんから・・・。

しかし、検索エンジンのトレンドはどうでしょうか?
ある意味神と言っていいグーグルが検索エンジンで「評価したいサイト」について明言し、その方向にアップデートを続けている(トレンドが明確に継続中)わけですから、その逆を狙っていくのは賢明ではありません。

今後グーグルが「やっぱりペラサイトも上位表示させます!」
と方針を転換する可能性も低いでしょう。

そうなると、やはり今後のペラサイト業界は厳しいと感じるのです。

ペラサイトアフィリのプロはまだ稼げるだろうが、新規参入者には難しいジャンルになっていくだろう

ペラサイトアフィリって、ぱっと見凄く簡単そうですよね。

商品を選定して、シリウスで記事を書いて、アフィリリンクを貼る。
たったこれだけの事ですし、一応初心者でもやれることはやれるのですが、現実はシンプルな分、難しい・・・。

キーワード選定方法、文章力、バレないバックリンクテクニックなど高度な技術が今後さらに求められるようになっていく事でしょう。

個人的には、グーグルの理念に沿ったパワーブログを作っていく方が効率が良く、資産化にもつながって良いんじゃないかなと思っています。

2 件のコメント

  • こんにちは〜はじめまして。
    大喜まさこと申します。

    グーグルの理念に沿ったパワーブログを作っていく方が効率が良く、資産化になるという考えに、私も賛成です。

    ペラサイトもノウハウがあるのでしょうけど、、、。

    記事がとても参考になりました。
    また寄らせていただきます。

    応援して帰ります。

    • 大喜まさこさん

      はじめまして。
      今後の事を考えるとパワーサイトの方が
      生き残れる可能性は高そうですね。

      私もこれから徐々にパワーサイトの方に力を
      入れていこうかと考えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA