無料ブログとワードプレスの比較と使い分け方についてまとめました。

ブログには大きく分けて2種類あります。
無料ブログと自分でドメインとサーバーを用意して運営する有料ブログです。

有料ブログはそのほとんどがワードプレスを利用したものになりますので、ここではもう有料ブログを「ワードプレス」としますが、今回の記事ではこの2種類について比較し、そして有効な利用方法について私の考えをまとめました。

無料ブログとワードプレスの比較

料金について

無料ブログ

無料ブログはその名前の通り無料で使用することが可能です。
確か2004年頃に「HTMLを知らなくても、サーバーを持ってなくても、誰でも簡単にWebサイトを持てる」ことが受けて無料ブログの人気が一気に高まったと記憶しています。

なぜ無料ブログは無料で使用できるのかと言いますと、運営会社がブログ上で勝手に表示される広告やブログ管理画面に表示される広告による収入によってサーバー代を賄っているからです。

FC2ブログ、アメブロ、シーサー等の大手なら、ブログの広告収入で結構利益が出ているのではないかと思います。

ワードプレス

一方でワードプレスの方は自分でドメインを取って、サーバーを借りて運営する必要がありますので、お金が掛かります。

必要な料金はドメイン代が年間で約1500円程、サーバー代はプランにもよりますが安いので良ければ年額3,000円程度で契約することが出来ます。

二つを合わせると大体年間5,000円。
月額にして420円弱。1週間で100円程度。

こう考えると大した金額ではないのですが、やはり無料ブログと比べるとお金が必要な分、心理的な抵抗もありますし、無料ブログほどは簡単にブログを作れませんのでハードルは高めです。

しかし、ワードプレスのブログは全てが自分のフィールド。
自分の意図しない広告は一切表示されません。

そして自分の好きなところに広告を掲載することが可能です。

 

使いやすさ・デザイン・カスタマイズ性

無料ブログ

「無料ブログ」と一言で言っても、様々な会社が無料ブログを運営しています。
そのため、ブログの管理画面は会社ごとによって大きく異なります。

どの会社のブログ管理画面も慣れてしまえば問題ないのですが、後述するワードプレスと比較するとカスタマイズ性は低いです。

またブログのテンプレートについては、ありきたりのものばかりでお世辞にも良いとは言えません。何かについてググった時に、無料ブログの記事をクリックしてみると、「一昔の感じがするなぁ」と思わずにはいられませんから・・・。

ワードプレス

無料ブログを使っている方からすると、ワードプレスの管理画面は少し分かりにくいかもしれませんが、慣れると「これが最高!」と感じるようになります。

ブログのカスタマイズ性は最高で、「プラグイン」を加えることでブログに様々な機能を持たせることが出来ます。人気記事ランキング、お問い合わせフォーム等のブログ内のユーザビリティを高めたり、アクセス解析をしたり、SEO対策が出来たり、セキュリティレベルを上げたり・・・と色々できるのです。

ブログのテンプレートもデザイン性に優れたテーマが有料でも無料でも豊富にありますので、誰でもカッコいいデザインのブログを運営することが出来ます。

アフィリエイトサイトに使える!デザインに優れた無料ワードプレステーマ10選!

 

集客力の違い

無料ブログ

以前は無料ブログはSEOに強いと言われていました。
その結果、無料ブログを使ったアフィリエイトサイトが乱立してグーグルアップデートによりその効果は薄れてしまいましたが、今でもインデックスのスピードが速いのは変わりません。

無料ブログであっても、ドメイン自体は強いので新しいブログを立ち上げても、早くインデックスしてもらえるのです。

また、無料ブログ内にはブログ運営者同士の独自のコミュニティがあります。
例えばFC2ブログなら「コミュニティ」や「ブロとも」、「アクセスランキング」などが用意されており、同じブログサービスの運営者からのアクセスも得られることが多いです。

ワードプレス

新規で独自ドメインを取ってワードプレスを運用する場合、ある程度の時間が過ぎるまではグーグルからのインデックスは無料ブログよりも遅くなります。

しかし、長期的な視線から見ると独自ドメインの方がグーグルからの信頼性が上がり、検索結果でも上位に掲載されやすくなります。

セキュリティ

無料ブログ

無料ブログで出来るセキュリティ管理は、定期的にパスワードを変更することくらいです。

無料ブログは運営会社の方がしっかりと外部からのセキュリティ対策をしていると考えられますので、妙なやり方でブログを乗っ取られる可能性は低いのではないかと思います。

ワードプレス

ワードプレスは世界中で利用されているオープンソースのソフトですので、その脆弱性が発見されやすく、対処していないブログは外国からのハッカーからブログを乗っ取られる可能性もあります。

そんなことは他人事だと私も甘く考えていました。
しかし今年の初めにブログの一つを乗っ取られました。
以下のリンクに詳しい経緯をまとめています。

自分のサイト内に他のサイトを勝手に作られていた話(ブログが乗っ取られた!)

このようなリスクがありますので、ワードプレスを使う場合はサーバーでのセキュリティ設定をしっかりして、更にプラグインを利用してセキュリティレベルをしっかり上げることが大切です。
そして、定期的にバックアップを取りましょう。

 

削除のリスク

無料ブログ

無料ブログは、運営者側の都合で記事及びブロそのものを削除することが出来ます。
運営会社によってはアフィリエイト目的のペラブログは頻繁に削除するところもありますので注意が必要です。

以下、私の経験談です。

サテライトブログが削除されました。サテライトに使ってはいけないブログサービスを暴露!

また、あまり有名ではない運営会社の無料ブログは、ブログサービス自体が無くなってしまう事もよくありますので要注意です。

ワードプレス

ワードプレスは運営会社と言うものがありませんから、ブログや記事を勝手に削除されることはありません。

しかし、著作権に触れて権利者からクレームが入った場合や、サーバー会社の規約に違反した場合(勝手にアダルトサイトを作ったり等)は強制的に契約を解除されてブログが削除される可能性があります。

削除リスクを完全になくすには、自前のサーバーを用意するしかありません。

無料ブログとワードプレスの使い分け

以上、無料ブログとワードプレスの比較でした。

どちらが絶対的に優れているとは言い切れませんが、他の方も言っているように、自分のメインとなるブログはワードプレスで運営する方が良いでしょう。

独自ドメインの方が信頼性にも繋がりますし、資産にもなります。
ただし、定期的なバックアップとセキュリティ対策は忘れてはいけません。

では無料ブログはどう使うかと言いますと以下の2点の使い方が良いと思います。

・メインブログのサテライトとして
・インデックスが早いことを利用して特定のキーワード調査

両方ともメインブログをサポートするための使い方ですね。
最悪、運営者の都合で削除されても「仕方ないなぁ」と思えるくらいの使い方が正しいのではないかと思います。