自分が「欲しい」と思った感情から得られるアフィリエイト戦略

私が今、とても欲しいモノがあります。
それはブルワーカー。

有名なトレーニング器具ですね。
昔は「少年ジャンプ」の一番後ろの広告欄に掲載されていたので、知っている方は多いと思います。

こんなマンガ広告でした。


出典:ascii.jp

まったく 簡 単 だ
有名なフレーズです。肌が段々と褐色になるのは不自然ですが・・・。

一体なぜ私がブルワーカーが欲しくなったかと言いますと、体を引き締めたいからに他なりません。

私は本業がFXのトレーダー、そしてトレードの待ち時間にアフィリエイト活動をやっているのですが、どちらにしても部屋の中で完結する仕事ですので、運動不足になりがちです。

しかも、私は空腹を感じるとイライラして集中できなくなるので、仕事中も何かを口に入れることが多いです。
こんな生活が続くと、気づけばお腹がぽっこり出てきて、ズボンもきつくなり、上着もパッツンパッツンになってしまっていました。

そして先日、久しぶりに会った知人から言われました。
「あれ?かなり太ったね」

以前から痩せたい痩せたいと考えていながらもなかなか実行に移らなかった私に、この一言が強烈な一撃となって、私を一念発起させました。

そして、以前から気になってたブルワーカーについて調べていたら、どうしても欲しくなってしまったのです。

商品を衝動買いせずに、自分がなぜ欲しいと思ったのか客観的に分析しよう!

以前も記事にしたことがありますが、アフィリエイターである私は、自分がとても魅力を感じて「欲しい!」と思った商品については、「なぜ欲しいと思ったのか?」について客観的に自分自身を分析するようにしています。

アフィリエイターなら自分がモノを欲しいと思った時の感情を大事にしよう!

これを習慣化すると、商品を「欲しい」と思うプロセスをより明確かつ具体的に理解できるようになり、自分が商品を紹介する立場になった時に「どうやってアフィリエイトしていくか?」の答えが導きやすくなるからです。

例えば、私がブルワーカーを欲しいと思う流れはこのような感じでした。

  1. 太ってきているのは分かっていた
  2. 知人に太っていることを指摘された
  3. 本気で(健康的に)痩せたくなって筋トレ器具が欲しくなった
  4. 頭の中にふとひらめいたブルワーカーが気になりだした
  5. ブルワーカーの販売サイトで商品を見て最新型がどんなものか知った。
  6. 解説サイトや商品レビューを見て、自分の体がどう変化するかイメージした
  7. しかもブルワーカーはコンパクトで場所を取らず、1日15分程度でOKとのこと
  8. コレ使ったら数か月後には変わっているんだろうなぁ・・・」と淡い期待をした
  9. コイツなら俺を変えてくれるハズ」と思っている ←今ココ

今回は一例にすぎませんが、改めて書き出してみると商品を欲しいと思うまでにはこのような流れがあるんですね。

我々アフィリエイターの大切な仕事として「どんな人に対して商品を紹介するか?」のターゲティングがあります。ターゲティングによって、どうやって商品を売り込んでいくかが決まってくるのです。

そして、上のように特定の商品を「欲しい」と思うまでの流れを理解していると、自分が商品をアフィリエイトする際に、ターゲティング戦略が非常に楽になります。例えば、私がブルワーカーをアフィリエイトするならば、以下のような人がターゲットになるだろうと考えます。

  • 単に痩せたいと思う人
  • 食事制限で痩せようと思っている人
  • 効果的なダイエット器具が欲しい人
  • ブルワーカーと他の器具で迷っている人
  • 旧型のブルワーカーを持っている人
  • アイソメトリック運動に興味を持っている人
  • ジムに行きたいけど行けない人
  • ブルワーカーが欲しいて背中を押してほしい人
  • etc・・・

ターゲットが決まったら、そのような人が食いつきそうな記事を書くわけですね。
商品を紹介する際は、以上のようにどんな人に対して書いているかを明確にする方がよく売れるのは言うまでもありません。

そして最も大事なことは、商品を購入した場合、自分もしくは自分の生活がどう変わるのかのメリットを明確にイメージしてもらうことです。

ブルワーカーであれば、上記のマンガ広告のように筋肉がついて女性にモテるようになった、健康になった、自分に自信がついたなどのメリットを知ってもらう事が重要です。この辺りは「使用者の声」と言う形で実際の利用者のリアルな感想やコメントが良く使われたりしますね。

ここでも、自分がターゲットとしている人がどんな将来を求めているのかを知っておくと成約率がグンと高まることは言うまでもありません。

自分が欲しかったモノをアフィリエイトしてみてはいかがでしょう?

アフィリエイトをやっていてなかなか成果が出せない人は、まずは自分が色々と悩んで購入したモノをアフィリエイトしてみてはいかがでしょうか?

きっと商品の魅力や購入に至るまでのプロセスを理解しているはずですから、「どうやって紹介するか?」の戦略が立てやすいと思います。

アマゾンや楽天等でしか扱っていない商品はアフィリエイト報酬も低額ですが、その分ライバルも少ないでしょうし、アフィリエイトで最も大切なことが学べるのではないかと思います。