2018年1月のアフィリエイト結果&考察

1月のアフィリエイト総報酬は68万1千円でした。

まぁまずまずといったところですが、感覚的には全然売り上げが出ていなかったので最後に集計を出して「意外に多いな」と感じました。

平均すると徐々に報酬額も上がっては来ているのですが、今年はここからグンとジャンプしたいなぁ・・・と考えているところです。

1月の実施項目

  • パワーブログの更新
  • メルマガ作成
  • PDF作成
  • バックリンク用サイト及びキーワード調査用サイト作成&更新

1月は12月と作業内容はほとんど同じでした。

特筆する点としては、バックリンク用サイトとキーワード調査用サイトです。
これらはできる限り省力化するために、自動文章作成ツールを利用しています。

それがCワードとゴーストリライター3。

Cワード

Cワードは共起語を含んだ文章を作成出来るツールです。
売りたい商品に出てくる共起語を含んだ記事を大量にアップすることで、検索されやすいキーワードを探すことが出来ますし、その記事自体の順位が上がったりします。

例えば、とある商品名をキーワードにして、Cワードがはき出した記事を載せただけのサイトでは、こんな感じで順位が徐々に上がってきています。

Cワードの文章は5割つながれば良いレベルですが、しっかりとインデックスされるし、順位も上がるんですよね。

ゴーストリライター3

ゴーストリライター3は特定のジャンルの記事をはき出すツールです。

私は主に無料ブログに入れてバックリンク用に使っています。
現在は無料ブログ1つについて5つの記事を入れて、1つだけリンクを送っていますが、リンクを送られたサイトの方は、それなりに順位が上がってきています。

二つのツールを上手に使いたい

Cワードとゴーストリライターはどちらとも大量に文章を吐き出すツールですが、どちらとも性格は違いますので上手に使ってやると楽してSEO対策が出来るように思えます。

今は少し手探りではありますが、これからは無料ブログの記事の数、1つのバックリンクブログから送るリンクの数、リンクを送る間隔等についてデータを取って検証していくつもりです。

そして十分に効果が得られたと思ったらレビュー記事を書きたいと思います。

仮想通貨が大暴落

1月に入ってから仮想通貨市場が大暴落しています。
それに拍車をかけたのがコインチェック事件。多くの方が被害に遭われているようです。

私の本業はFX専業トレーダーですが、仮想通貨には手を出していません。
ボラティリティの異常さ、流動性の低さ、税率の不利さを考えれば、決して良い投資先ではないと思っていたからです

ボラティリティが高いと、自分の含み損益が大きく上下して精神的に辛いです。
そうなると、本業のFXやアフィリエイトにも支障が出ます。
そしていつか必ずバブルが終わることは明白でしたので、あぶく銭を求めるくらいなら、今後安定して稼ぎ続けるための知識や技術、システムを構築した方が良いと判断していたのです。

正直なところ、ビットコインが200万円を超えた時は「買っとけばよかったかな・・・」と少し後悔しました。
しかし、2月3日現在で80万円台まで下げた現実を見れば、「FXとアフィリを頑張っててよかったな」と思います。

仮想通貨が今後も値上がりすると信じる人は、「ブロックチェーンの技術は世界を変える」と言います。確かにそれは間違いないでしょう。

しかし、それがビットコインだったりイーサリアムといった仮想通貨の価格が上がる直接的な要因にはなりません。

今後、多くの国家が発行主体のない仮想通貨を規制し、代わりに国が保障する仮想通貨を発行したらどうなるでしょうか?きっと従来の仮想通貨の人気は下がり、価値も大きく下がることでしょう。

また、現在の仮想通貨は一部の人たちが多くを独占し、インサイダー情報も利用できる「何でもあり」になっています。世界中の人たちがこの事実を知り、「何の保障もない単なるデジタルデータじゃん!」と気づいたときこそ、本当にバブルが弾けるときでしょう。