9月のアフィリエイト結果&考察

8月のアフィリエイト総報酬は79万4千円でした。

好調だった8月と比較すると2割減ですが、それでもまぁボチボチだなと思います。
9月は月初は好調、中旬も好調で、「もしかすると今月も3ケタ行くか?」と思わせておいてからの月末不調でした。

本当に良くわからないものです・・・。

今年もあと3ヶ月。
ここからラストスパートをかけたいと思っています。

9月の実施項目

  • パワーブログの更新
  • 色々とPDF作成
  • メルマガ作成

9月は少し生活スタイルが変わったので、仕事の方にも少し影響がありました。
ちょっと仕事時間が短くなってしまったので、効率の良い時間の使い方を更に考える必要があるなぁと感じます。

おかげで9月は特に新しいことはやらずに、既存のブログやサイトの更新がメインとなりました。8月に新しく作り始めたパワーブログが思ったよりも閲覧者が多くて手ごたえを感じています。

アフィリエイトは集客してナンボですから、幸先良い滑り出しです。
今後そのブログでどうやって収益を出していくか色々な案があるのですが、時間が足りねぇ・・・。でも、今後の収益の柱になるくらい成長してくれたらと思っています。

ネタバレサイトが摘発されて逮捕者が出ましたね

9月のアフィリエイトで考えさせられたのが、ネタバレサイトの摘発でした。
アフィリエイトをされている方ならご存知だと思いますが、マンガの「ワンピース」のネタバレを掲載しているサイトが摘発されて、運営者が逮捕されました。

運営者はそのサイトで3億円もの収益を出していたとのこと。

実は私もそのサイトは定期的に見ていたのですが、まさかそんなに稼いでいたとは・・・とびっくりでした。

人気のあるマンガのネタバレは確かに集客力は物凄いものがあると思います。
しかし、著作権を侵害している以上はかなりのハイリスクですね。

ただ不思議なことにここ数年はネタバレサイトについて出版社からのお咎めが無いように思えましたので、「ネタバレは公認なのか?」と私も思っていました。結果としてはダメだったわけですが・・・。

今回の件を受けて、他のネタバレサイトも軒並み閉鎖することになりました。
やはり他人のネタを使ってアフィリエイトするのは危険です。

昨年はDeNAのWELQが問題となりました。
そして今年はネタバレサイト。

ネット上の記事について定期的に問題になる度に、「アフィリエイター」の立場が段々低下していくように感じます。私もアフィリエイターの一人として残念に思いますが、「稼げりゃいい」と思う人が多いこの業界ですから、今後も色々な問題が出てくるだろうなとは思います。

そんな中で私はあくまでも法律に則ってやっていくつもりです。