2018年10月のアフィリエイト結果&考察

10月のアフィリエイト総報酬は96万6千円でした。

100万円弱となかなか良好な結果でした。
ですが、地味にコツコツ報酬が出ていたためか、集計するまではこんなに報酬が出ているとは思いもよりませんでした。

これまでの報酬の推移です。

9月が大きめの落ち込みだったのでどうなることかとは思いましたが、10月で挽回できた形です。

そして、今年は10月が終わった段階でトータルの報酬額が1千万円を超えました。
これは歴代最速のスピードで、このまま行けば年間報酬額もトップを狙えそうです。

これは、昨年から色々と種をまいていたのが今年になってボツボツと開花したおかげです。やはりアフィリエイトは時間がかかるビジネスですから、常に何らかの種をまいておく必要性があるなぁと感じています。

今まいている種は開花するだろうか・・・。

10月の実施項目

  • パワーブログの更新
  • メルマガ作成
  • 大量の中古ドメイン取得
  • 大量のサテライトブログ作成
  • ahrefs加入(1週間だけ)

今月はかなり仕事しました。
いつも通り稼いでくれるパワーブログやメルマガの更新も頑張ったのですが、やはりハイライトはサテライトブログの大量生産です。

ちょいと実験的にブラックなSEOをやってみようということで、中古ドメインを大量に取得してサテライトブログを作ることにしました。

で、中古ドメインを精査するために、ahrefsに1週間だけ加入。

そしてサーバー分散のためにとりあえず格安サーバーを複数個契約しました。

それぞれについて書いていきます。

ahrefsは凄い

今回、中古ドメインのバックリンク等の状態を見るためにahrefsに1週間だけ加入したのですが、ものすごいツールですね。

どんなドメインのバックリンクも見れますし、ライバルサイトのアクセス数やどんなキーワードで集客出来ているのかまで見えてしまう恐ろしいツールです。

情報商材でSEOやキーワード関連のツールが売られていますが、正直言ってahrefsには太刀打ち出来ないでしょう。

ただ、ahrefsは高い。
スタンダードコースが月に約2万円もします。

まぁライバルサイトを徹底的に調べ上げて検索上位にするためのヒントがいっぱい見つかることを考えれば、決して高いものではないのですが、使いこなす側の知識や経験も必要かなと思います。

ahrefsは本当に凄いので、私も継続して続けようと思いはしましたが、「一度離れて、また使いたくなったら再度契約しよう」と考えて、1週間のお試しで終わりました。

コンスタントに100万円稼げるようになったら、再契約します。

格安サーバーの罠

大量の中古ドメインを仕入れたら、次に必要になるのはサーバーです。

私がメインブログで使用しているXサーバーはマルチドメインに対応していますが、そこにサテライトブログを作ってもIPの分散にはなりません。

そこで、サーバーを分散させるために格安サーバーを複数個契約しました。
(123サーバー等のIP分散専用サーバーは高いので、とりあえずは格安サーバーで間に合わせた形です)

今回私が契約下のは以下の5つ。

・ラクサバ
・リトルサーバー
・コアミニ
・クイッカ
・エクストリム

どれもワードプレスが使えるプランを選択しました。
で、Xサーバーと同じ感じでドメインをおいて、ワードプレスをインストールして・・・としようとするも、使い勝手が悪すぎる!

とくにコアサーバーはドメインの設定が本当に面倒でかなり時間がかかりました。
一度バリュードメインでドメインを設定して、そこからサーバーに登録するという意味不明さ。
クソ過ぎです。もう使わない。

次に問題があったのが、エクストリム。
このサーバーでインストールしたワードプレスは、テーマやプラグインをダウンロードやインストールする際に、毎回FTPのパスワードを求められます。超面倒くさい。そして、夜はサイトにつながらないことが多々あります・・・。

他のサーバーはまだマシでしたが、全体的に安かろう悪かろうだと感じました。

今回初めて本当の意味での格安サーバーを使ってみましたが、私がこれまで使っていたXサーバーがどれだけ優れているか痛いほど分かりました。

他のアフィリエイターさん達が絶賛するのも理解できます。
サーバーやドメインに慣れていない人は、少々高くてもXサーバーを強くオススメします。
格安サーバーから始めたら、難易度が格段にあがりますので。

11月はサテライトを中心に頑張ります

2018年はかなり調子が良いので、これから年末までは、来年以降の種まきを頑張ります。

全部が芽を出すわけではありませんが、その中の一つでも花開いてくれれば・・・と思っています。